多治見店

外観をおしゃれにツートーンカラーでコーディネートしよう

家は、デザインによって様々な顔を見せます。

どんな形状の建物でも、塗装一つでおしゃれに見せることが出来ます。

今回は、手ごろにお洒落にすることのできるツートーンカラーでのコーディネートをお話していきたいと思います。

街中で気に入った建物の配色を見つけたとき、まずは自分の家と比べて見ましょう。

建物のある環境や形状、色々な違いがあると思いますが、異なる形をした建物の配色をそっくりそのままご自宅に使ったとしても、なんだか違うなぁ…としっくりこないことがあるでしょう。

参考にする時は、建物の形状・建物のある場所、そして近隣とのバランスも考慮する事が大切です。

では、どの部分を使ってツートーンカラーに仕上げればいいのでしょうか。

・外壁に目地がある

・建物の凹凸を生かす

・外壁材の違うものがある

・幕板(帯)がある

この場合は、ツートーンに色分けがしやすいです。

そして、色分けをすることに違和感が生じにくいとも言えます。

色分けに困った際は、プロに相談することも一つの手段です。

カラーシュミレーションなどを使うことで、ご自宅がどんな仕上がりになるのかイメージしやすくなると思いますので、ぜひご活用ください。