多治見店

耐久性のいいALCの機能面と使用する際の注意点

ALCって聞いたことありますか?

ALCとは、軽量気泡コンクリート外壁材で特殊コンクリートの一種です。

気泡が入っているという点で、なんと通常のコンクリートの約1/4しか重量がないという驚きの軽さです。

耐久性がよく作業もしやすいため、戸建て住宅から高層ビルなど多様に使用されています。

ALC外壁を使用する際の注意点

塗装のメンテナンスを怠らず、最大限ALCの機能性を生かしていただきたいと思います。

・防水性の高い塗料を使用する

・透湿性の高い塗料を使う

・コーキングは適切な時期に補修

・定期的なメンテナンスが必要

・ALCの施工実績が豊富にある業者に依頼する

ALCの外壁は耐用年数が約50年以上と非常に長くなっていますが、これは定期的にきちんとメンテナンスを行った場合の耐用年数です。

一般的なサイディングの外壁と同様に、ALCの外壁は定期的なメンテナンスが重要になります。

例えば、高耐久&防水性の良いコーキング材を使用することで長期間の防水性能が保てます。

ALC外壁は、外壁修繕のタイミングをきちんと見極め、住宅に最適な方法でご自宅のリフォームを計画するようにしましょう。