多治見店

外壁塗装の保証書 ここは必ずチェックしておきたい!4選

いざ保証書を貰ったはいいものの、何を確認すればいいかよくわからない…

とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、保証書を貰う際にチェックしておきたいことについてお話していきたいと思います。

製品保証と工事保証の両方がついている

塗装店によっては、製品保証と工事保証両方の保証が付いている場合があります。どちらも大事な保証になりますので、どちらの保証もしくは両方がついているか必ず確認しましょう。

保証書を書面で発行してくれる

保証書は必ず書面で発行してもらいましょう。口頭のみで、書面にして渡さない場合は、言った言わないなど後々トラブルになります。

保証対象内容について担当者が詳しく説明してくれる

保証の対象となる期間・箇所・範囲など保証内容の細かい説明は、施工前に必ず担当者に確認するようにしましょう。

第三者団体の保証がある

塗装業者を選ぶ際には、廃業や予期せぬトラブルに備えて、塗装業者が組合や他の第三者団体の保証を提供しているかどうかを確認するといいでしょう。廃業しないことが一番ですが、何が起こるかわかりません。「万が一業者が倒産しても保証を受けられる」という安心感もあります。

この様に、保証書を貰う際に注意しておいたほうがいいことが沢山あります。

一方、保証内容が曖昧で簡素、担当者に確認しても適当にはぐらかされる、美味しい話ばかりしてくる業者もいます。

これらは悪徳業者である可能性がありますので、よくよく注意されることをお勧めします。